連連科技とuCloudlinkがモバイルリセール市場及び国際ローミングデータ通信事業における提携に合意

2017年9月18日、最新のモバイル通信技術の中国市場への普及と多数の中国モバイルユーザーへの恩恵を目的として、相互補完、相互利益の原則のもと、浙江連連科技有限公司と深圳市uCloudlink新技術有限公司は提携合意書を締結し、モバイル通信事業における業務提携に合意しました。
連連科技の胡展源は、uCloudlinkは革新的なクラウドカード技術とローミングフリーモバイルネットワークソリューションのパイオニアであり、同社との提携は双方にメリットがあり、非常に名誉なことであると述べています。また、連連科技がモバイルユーザーへ高付加価値サービスを提供するなかで、uCloudlinkからのより多くのサポートにも期待しているとしました。
胡展源はまた、契約締結後、双方がモバイルリセール市場及び国際ローミングデータ通信事業において強力な提携関係を築けることを期待していると語りました。 
uCloudlinkは「技術革新」の南山地区に始まり、今では世界をリードするローミングフリーモバイルネットワークのソリューションプロバイダーです。また、一貫して「新技術の普及で、より多くの人に上質なモバイルネットワークサービスを自由に体験、共有してもらう」ことを使命としています。   
連連グループは有能な実務実行組織をかかえ、「誠実、安全、迅速」の基本理念のもと、サードパーティ向け小額決済プラットフォームを中心に、一般消費者の生活全般におよび、中国の少額金融決済の第一人者となりました。また同時に、仮想通信キャリアとしてモバイルリセール事業も大々的に発展させています。
今回の業務提携を通じて、連連は強力な顧客基盤を獲得によって、域内における「マーケットと技術」の融合を推進し、uCloudlinkのような自主革新企業により多くのユーザー獲得の機会を提供しています。「中国のブラックテクノロジー」に提携の架け橋とお披露目の舞台をつくり、uCloudlinkの未来と成長に新たな段階をもたらしました。
この業務提携に関してuCloudlinkの譚竹CMOは、「近年、連連は一貫してuCloudlinkのような新技術の企業に非常に注目してきた。その目的は、ユーザーや企業に信頼性の高い最新の決済サービスとソリューションを提供するためだ。我々は連連に「グローバル決済ソリューション」事業を打ち出し、より多くのサポートを提供できると確信している。また、連連からのサポートと期待に応え、実践の中で経験を蓄積し、当社製品の改良も続け、より高品質なサービスを提供できるとも確信している。同時に、我々も引き続きCloudSIMカード技術に注力し、連連科技と協力してモバイル通信の発展に貢献してゆく。」と語った。

版権所有©2018Shenzhen uCloudlink Network Technology Co.,Ltd