バージョンアップに関する重要なお知らせ

ユーザー様及び提携パートナー様 各位


      US9736689号特許紛争判決の影響を受け、Hongkong uCloudlink Network Technology Limited(以下「uCloudlink」といいます。)は、2019年9月1日より当該特許のバージョンアップがされていない製品についてのアメリカ国内におけるサービス及び販売を停止します。ユーザー様端末の正常な使用を保証するため、ご使用端末のソフトウェアを必ずバージョンアップいただきますようお願い申し上げます。バージョンアップが完了していない製品につきましては、9月1日以降、アメリカ国内で使用できなくなります。

uCloudlinkは、2019年5月10日にサーバーの新バージョンを配信してバージョンアップを行っておりますので、当サーバーにおいては当該特許の使用を回避しております。従いまして、2019年5月10日以降、uCloudlinkはアメリカ国内において、US9736689号特許に関する技術を使用していない状況にございます。もっとも、トラブルの発生を未然に防ぐために、すべてのPocket WiFi端末について2019年6月1日又はそれ以後の新バージョンにアップデートされ、World PhoneシリーズのAPPのバージョンについて2019年8月1日又はそれ以後のバージョンにアップデートいただくことを希望する次第でございます。端末の最新バージョンにつきましては、配信日にOTAアップデートを起動済みでございます。


      2019年6月1日より、「Roamingman」の全製品のアップデートが完了し、流通製品の大部分につきましても、既にアップデートを完了しております。もっとも、一部の製品につきましては、9月1日までにアップデートを終えておりません。対象製品は次のとおりです。

      Pocket WiFiシリーズ:G2/G3 /U2

      World Phoneシリーズ:S1


      Pocket WiFiのソフトウェアバージョンの日付が2019年6月1日以前である場合、またはWorld Phoneのソフトウェアのバージョン日付が2019年8月1日以前である場合、アップデートを必ず行っていただくようお願いします。ソフトウェアのバージョン日付が上記の日付より後である場合には、改めてアップデートいただく必要はございません。


手順

1. ユーザー様において購入済みの製品につきましては、ご自身でまたは自動OTA方式で、対応日以降の任意のバージョンにアップデートをお願いします。

2. 販売店様の在庫につきましては、販売する際にユーザー様ご自身で、またはユーザー様をサポートいただいて、バージョンアップいただくようにお願いします。もしくは、uCloudlinkに在庫をご返品いただき、新バージョンと交換ください。

3. アップデートされていない備品につきましては、9月1日以後、アメリカ国内において正常な使用及びリモートによるアップデートが不可能となります。従いまして、アメリカ国内でアップデートの操作を行う場合には、WiFiに接続した状態で行ってください。

4. アップデートの具体的な操作手順につきましては、製品説明書をご覧いただくか、ご対応の技術サポートスタッフにお問い合わせください。


アップデート後の影響について

1. ソフトウェアのバージョンアップが完了した製品をアメリカ国外で使用する場合でも、そのサービスは全く従前と異なりません。

2. アメリカ国内で使用する場合、従前のバージョンに比べますと、電波が弱い時のネットワークの自動切替え能力に制限があります。もっとも、当該機能はネットワークサービス区域を超えた場合に限って起動するものでございますので、通常のネットワークの使用には影響しません。

©2018 uCloudlink Co., Ltd.